スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

汗のおはなし

こんにちは
毎日 暑いですね。

私は 夏でなくても汗かきで ちょっと階段を上っただけでも 
汗が だぁーと出てしまいます。。。

なので 夏になると もうたいへんです。。。

汗で服がびしょびしょになって その後 冷房のある部屋に入ると 
濡れた服で からだがすっかり冷えてしまうし
からだの中の水分がなくなってしまうので のどがかわいて 飲み物ばかり飲みたくなるし
(その結果、ご飯があまり食べられない・・・)
何よりも 汗をかくだけで ぐったりと疲れてしまします。。。

からだのなかの余分な熱を発散させてくれる汗ですが 出すぎるのも困りもの・・・

薬膳のことを学ぶまでは
いったい どうしたものか・・・ と思っていました


昔々の中国の人たちは 
たとえば 私たちの 内臓を動かすはたらき
             血液を流すはたらき・・・
             からだを病気から守るはたらき
             からだを温めるはたらき・・・・・   などなど   

目に見えないけど わたしたちが生きていくために必要なこれらの力を
「気」のはたらきと考えました。


この「気」の働きのひとつに
「からだに必要な水分を必要以上に外に出さないように守るはたらき」 
というのがあります。

たとえば 出血しやすい とか
      トイレが近くて我慢できない  なども 気のはたらきが弱いとおこるそうなのですが

汗が出てしかたがない というのも 気が足りないと起こる現象のひとつです。

そして 気はこれらの水分とともに からだから出ていってしまいますので
ますます 気が足りなくなる という悪循環がおこります。


気を補ってくれる食べ物は

たとえば
山芋、じゃがいも、かぼちゃ、キャベツ、しいたけ、鶏肉、はちみつ など


夏になって 食欲がない、胃がもたれる、下痢をする という方には
気を補うと同時に 健脾(脾=胃腸を健やかにする)のはたらきもある

山芋、じゃがいも、かぼちゃ、キャベツなど 特におすすめです

(私は この夏 キャベツをたくさんいただきました☆)

そして 汗で出ていってしまった水分を補うために
滋陰(からだに必要な水分を補う)の食べ物、

たとえば
白きくらげ、たまご、牛乳、カキ、ホタテ 

など いただくことも おすすめです


それでも 汗が出てしかたがないという方には

からだに必要な水分を外に出さないようにおさえるはたらき(収渋)をする食べ物、

たとえば
レモン、梅、蓮の実

なども よいですよ


ある友人(元気にしてるかな?)が 

「あっ、それじゃあ はちみつレモンがいいね!」 と言っていました。

そういえば 中学の頃、夏合宿(運動系←本当です!)の
トレーニングの後でいただいた はちみつレモンは 
本当においしかったです

からだに足りないものを補って、
必要なのに出ていってしまう水分をおさえてくれていたんですね。


今日は いくらか しのぎやすいでしょうか。

もうすぐ9月になりますね。
 
どうぞお元気でお過ごしくださいね



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 太陽の陽射し☆月明かり

Author: 太陽の陽射し☆月明かり
-
<ボディワーク&ヒプノセラピー>
太陽の陽射し ☆ 月明かり

ゆらゆらと気持ちいいボディワーク、
ゆったりと響く気持ちいい声のヒプノセラピーで
ラクに心地よく
夢をかなえて なりたい自分になるセッションです~♪

テーマは
人間関係(パートナー, 家族, 職場など)、仕事、お金など~☆〟

考え過ぎて頭がぐるぐる、
うまくできないんじゃないかと不安、心配…
そんな思い込みや制限をはずして
あなたの中に眠っている無限のリソース(資源)にアクセスできるのがヒプノセラピーです。

リソース(資源)は あなた自身のなかにあるのです。
どんな人にも その人だけのオリジナルの魅力があります。

特別な人だけじゃなくて どんな人にも
その人だけのオリジナルの魅力があります。

夢をかなえること~
時代の流れも後押ししてくれて
ずいぶん やりやすくなってきているようです〜☆彡

今がチャンス〜( ^ω^ )(笑)

セッションでは あなたのリソースにアクセスし
あなただけの魅力を引き出すお手伝いをしています☆〟
-
-

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。