スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

夏の冷え

先日 テレビを見ていたら
ニラ、ネギ、鯖のサラダ というお料理をやっていました。
ニラとネギを食べやすい大きさに切って 鯖(サバ)の缶詰と和え、
ごま油で香りづけし すりおろした生姜をのせて食べる(簡単!)というものでした。

薬膳的には ニラ、ネギ、生姜 は すべて からだを温める代表的な食べ物。
そして 鯖は おなかを温めるといわれています。

でも 見ていて すごくおいしそう! と思いました。
毎日 暑いのに。。。 
どうして 食べたいのかなー?

そういえば・・・
最近 おなかが痛くなって よく明け方に目を覚まします。
それに 何となく 足腰がだるいような感じも。

思えば 5月の後半ころ ちょっと無理をして からだを冷やしていたっけ。。。



朝方する下痢や 足腰の冷え、だるさは 「陽虚」といって 
からだを温める力=「陽」の不足によっておこるといわれています。

伝統的な薬膳では 上記のようなからだを温める食べ物は 冬の薬膳といわれていますが
冷房のきいたオフィスで過ごすことの多い現代
夏でも冷えになやまされることが増え
夏でも からだをあたためる食べ物をいただく必要が出てきているそうです。

おすすめは ランチに からだをあたためる食べ物をいただいて
午前中の冷えを温めつつ 午後の冷えに備えるとよいそう。
(晩御飯にからだを温めるものを たくさん いただき過ぎると 
からだの中に熱がこもって 寝苦しくなることがあるそうです。)

汗をかきやすい方は 午後にオフィスに戻って汗が冷えると 
ますますからだを冷やしてしまいますので
予備の下着を持っていって 食後に着替えることがおすすめです。
(これは 意外と気持ちがいいです。)



あっ、それから 冒頭のテレビ番組は 認知症予防がテーマだった気がします。
確か 認知症予防には 野菜と魚をたくさんいただきましょう というようなお話でした。
こちらに からだが反応したのかしら???


では。


スポンサーサイト

日記

リンク集 更新しました☆

WWF ジャパン
http://www.wwf.or.jp/
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。絶滅の危機にある野生生物の保護を目的として1961年に設立されました。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。


WWF ジャパン PANDA SHOP
http://www.wwf.or.jp/pshop/index.php
WWFオリジナルのパンダロゴ入りグッズのほか エコグッズも購入できます。
収益はすべてWWFの国内外の自然保護活動に活用されます。


わたしのお気に入りは パンダロゴ入りのコットンエコバッグ。
数年前、アロマ環境協会でいただいたエコバッグがほつれ始めて
ちょうど新しいものを探していたところでした。
持ち手を長めに作ってありますので
たくさんお買い物をした時も 肩から下げられて とてもラク。
コットン製ですので 汚れたときも ザブザブと簡単にお洗濯できます。
そして 何と言っても パンダロゴがかわいい!
ほかにも 自然にやさしく 毎日の暮らしに役立つグッズがいっぱい紹介されています  




日記

セッションルーム

セッションルームを探していた頃、
私のセッションルームのイメージは

明るく射し込む光、
窓から入ってくる気持ちのいい風、
窓から見える緑、 そして 遠くに広がる海・・・

こんな感じのイメージでした。

そして ある日 訪れた「テイク・イット・イージー」さんの3Fのお部屋!

都内ですので さすがに海は難しかったのですが
あとは ほぼイメージ通りでした☆

ボディワークのセッションルームは 
照明をやや落とした落ち着いた感じのお部屋が多いのですが
このお部屋は 本当に明るくてさわやかな雰囲気 

風に揺れるレースのカーテン、
自然な光、
自然な風のなかで
ゆったりとセッションをお受けいただけます。

また しっかりとした厚手のカーテンを閉めれば 
ほんのりと外の光が感じられる落ち着いた雰囲気に早代わり。

その時の気分で どちらでもお選びいただけるのがうれしいです 

素敵なセッションルームに出会えたことに 本当に感謝 



そして この次に移転するときは ぜひ 海も見えるところへ 




日記

食べるということ

先日 出席した法要で ご住職さんのお話のなかに
食べるということは 動物でも植物でも その命をいただくということなんですよ 
というお話がありました。

もし 化学的に同じ成分のものを作れたとしても 
そのなかにはない何かが 生きた食べ物のなかには あるような気がします。

病気をして 食事を取れないとき
点滴を打てば からだに必要な成分を取れているはずなのに
何かがちょっと違う気がする。。。

元気にはなるのだけれど からだの感覚が何だかちょっと麻痺したような感じ・・・
感情的にも 理由もなく 何だかイライラしたり そわそわしたり・・・

薬膳では からだだけでなく 感情も 食事が養ってくれるといわれています。
たとえば 理由もなくイライラするときは もしかしたら「肝」が少し弱っているのかも。
そんなときは 「肝」を養う食べ物を。
(たとえば セロリ、春菊、菊花、あさり、しじみなど 
そして 香りのよい食べもの(ミントやジャスミン、バラなど)も)

何だかそわそわして落ち着かないときは もしかすると「心」のバランスがよくないのかも。
そんなときは 「心」を養ってくれる食べ物を。
(たとえば 苦瓜、スイカ、緑豆、小麦など)

アロマテラピーもそう。
口から摂るのではなく 鼻から あるいは 皮膚から 摂ることにはなるけれど
やはり 植物の命をいただくことで 
肌がきれいになったり、ストレスが解消したり、ホルモンバランスが整えられたり・・・

化学的に合成された物からは 得られない何かが 生きた食べ物のなかにはあって
わたしたちは その命をいただいき 命を受けつぐことで 生きている

毎日の食事に 感謝をこめて

 
プロフィール

 太陽の陽射し☆月明かり

Author: 太陽の陽射し☆月明かり
-
<ボディワーク&ヒプノセラピー>
太陽の陽射し ☆ 月明かり

ゆらゆらと気持ちいいボディワーク、
ゆったりと響く気持ちいい声のヒプノセラピーで
ラクに心地よく
夢をかなえて なりたい自分になるセッションです~♪

テーマは
人間関係(パートナー, 家族, 職場など)、仕事、お金など~☆〟

考え過ぎて頭がぐるぐる、
うまくできないんじゃないかと不安、心配…
そんな思い込みや制限をはずして
あなたの中に眠っている無限のリソース(資源)にアクセスできるのがヒプノセラピーです。

リソース(資源)は あなた自身のなかにあるのです。
どんな人にも その人だけのオリジナルの魅力があります。

特別な人だけじゃなくて どんな人にも
その人だけのオリジナルの魅力があります。

夢をかなえること~
時代の流れも後押ししてくれて
ずいぶん やりやすくなってきているようです〜☆彡

今がチャンス〜( ^ω^ )(笑)

セッションでは あなたのリソースにアクセスし
あなただけの魅力を引き出すお手伝いをしています☆〟
-
-

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。